闇金被害の相談

闇金の相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

 

闇金被害の相談

 

「闇金から借り入れしてしまったが、返済が難しい、」
「金利が高くて返せない!元金がいつになっても少なくならない!」
「闇金からの取り立てや嫌がらせが厳しくなってきた」

 

と闇金の被害にお悩みですか?

 

少しずつでも闇金に返してきちんと対応していればどうにかなるのでは?と
甘え考えを持っていませんか?

 

 

取り立てが厳しくなってきたり、嫌がらせが増えてきたら、あなたは完全に
闇金からターゲットにされています。

 

 

闇金に借金をしてしまったら、どれくらい厳しい状態に置かれるのか、
そして、闇金業者からどんな嫌がらせを受けて、どの様な被害を受けるか、もう身に染みて
経験されたと思います。

 

このままの状態を放っておくと金利はますます高額になります

 

「10日で1割」「10日で5割」といわれるような、非合法な金利の請求に日々疲れていくことでしょう。

 

ある闇金の被害例ですが、仮に返済が滞ってきたら、闇金から借り入れた本人に限らず、大切な家族とか親戚、友人や職場の人たちをも巻き込んでいかなる卑劣な手段もじさないという感じで攻撃的な取り立てと嫌がらせが波のように襲ってくる事例もあります。

 

闇金の被害はそれだけでは終わりません。

 

逃げ場がどこにもないほどに苦しめられて、異常な精神的苦しみのために廃人のようになって、社会人としてまともに生活するのが難しい結果をみることになるというケースだってあるのです。

 

「闇金ウシジマくん」というマンガでは闇金のしつこさ、怖さ、被害について
扱っているマンガですが、闇金からの融資を一度でも受けた登場人物が返済しようとして苦しむ様子は「生々しくてひどく恐い」「読んだら落ち込む」といった評判で話題を呼んでいます。

 

作者が行った事実に基づく闇金被害の取材によっても大いに知られるようになり、このマンガに登場してくる人物の闇金の被害経験は、決して、人ごとのように思うことはできません。

 

 

備考>闇金被害の相談

 

 

 

闇金から借入で被害を受けたら相談しかありません

 

闇金被害の相談

この様な状況になったら、早く
闇金に強い専門の弁護士や司法書士などに被害相談をして下さい。

 

自分も違法と分かっている闇金から借りたから、罪に問われるのでは?と
心配する必要はありません、

 

あなたは罪に問われる事はありませんし、被害相談をする権利もあります。

 

まずは冷静に弁護士や司法書士などに闇金の被害の相談をしてもらいましょう。

 

インターネットで調べたことを参考にしたり、
闇金の返済のために金策に翻弄されたり、
消費者相談センターに相談する、

 

などの方法を行っても闇金被害の解決になどなりません。

 

闇金はいろいろな法律の観点からしてもグレーな範囲においてローンの貸付を行うのです。
だからこそ、被害を相談して法律の専門家に闇金の業者と闘ってもらう必要があるのです。

 

まず第一に弁護士や司法書士などに相談をすれば、闇金による被害がこれ以上大きくなっていかないように役立つ助言をもうらう事ができます。

 

闇金で実に怖いことは、法外に高い金利で貸し付けを普通に行っていること。

 

ずっと支払いを続けても返し終わることができないで、絶えることのない借金の無間地獄借金と返済のスパイラルに入って抜け出せなくなってしまうことが本当の恐怖といえるのです。

 

でも大丈夫です。

 

法律を扱う専門の弁護士に相談をして事実を伝えれば、原則としては、
あなたのように闇金からお金を借りたとしても返済していく必要はないという
事もすぐに分かります。

 

法律的に考えれば借り入れしたお金自体要するに元本でさえも返す必要がないということです。そのうえで、いったん返済を続けてきた利息についても返してもらえるケースもあることを知っていましたか?

 

このように闇金融業者は、こういう情報を全部承知した上で知らない相手に貸し付けているので、それこそ意図的に当然のように違法な行為をしているのです。

 

しかし、残念なことに個人で闇金融業者に向かっていって闘いを挑むことはとても困難であるのが今の現状です。ですから、本当に救いようのない状態にならないために、迷わずすぐに相談しましょう。

 

当サイトで紹介している弁護士や司法書士は、闇金専門の弁護士で、
法テラスや都道府県で無料相談をする弁護士とは違い、闇金相談を専門とした
弁護士です。

 

他の弁護士に相談や依頼をしても、闇金対策に強い弁護士に相談しないと、なかなか
解決には至りません。

 

是非、下記の弁護士、司法書士事務所で闇金被害の無料相談を申し込んで下さい。

 

 

参考:闇金被害の相談

 

 

 

 

ヤミ金被害相談

RESTA法律事務所の特徴

数多くある弁護士法律事務所の中でも、東京に本社事務所を置き全国展開するて”闇金問題”と”借金問題”を専門に取扱う弁護士事務所です。とにかく実績が多くヤミ金のトラブルを何でも知っているので、対応・対処方法を良く知っている頼もしい弁護士事務所です。無料相談の時点ですぐに自分でも出来るヤミ金からの嫌がらせ(電話)や対策のアドバイスもしてくれます。

価格 相談無料円
評価 評価5
備考 とにかく闇金で一番先に連絡をすべき弁護士事務所です!
RESTA法律事務所の総評

闇金の相談は無料で、無料でも具体的に色々な提案をしてくます。その時点でも依頼する必要はなく比較検討した後に依頼をしても構いません。また問い合わせをしてからの反応が早いのも特徴なので、闇金・借金について少しでも疑問等があればまずは問い合わせしてみて下さい

闇金被害

サルート法律事務所の特徴

闇金対策、借金問題、自己破産、債務整理などの分野で39年の実績がある弁護士が対応してくれます。家族や会社にばれたくない・内緒で対応したいという人に色々な手段を教えてくれます。

価格 相談無料円
評価 評価4.5
備考 弁護士歴39年のベテランが対応してくれます
サルート法律事務所の総評

こちらの弁護士事務所も相談は無料です。ヤミ金からの催促などを早く止めたい場合はネットからの申し込み後に電話で直接連絡するのがお薦めです。とにかく色々なケースへの対応実績があるので、一度は問合せしてみてください

闇金被害対策

ウイズユー司法書士事務所の特徴

比較的若い弁護士の方が多く女性弁護士もいるため、ヤミ金・借金に悩む女性の人に人気の事務所です。1ヶ月に受ける相談の数が最近非常に多くどんどん実績をつけています。

価格 相談無料円
評価 評価5
備考 女性の方で借金相談したい人におすすめ!
ウイズユー司法書士事務所の総評

事務所は東京ですが相談には全国対応です。色々な弁護士の方いるので自分に合わないと思ったら他の弁護士の方に話がしたいとお願いしてみましょう。債務整理、借金問題では色々な弁護士に合うのが一番良い方法です

 

 

 

 

 

闇金の被害は相談だけなら無料です。

 

闇金被害の相談

 

闇金の取り立てが激しいことはご存知の通りですが、人を脅して借金返済を迫ることは、法律上問題はないのでしょうか?また、そもそも、闇金業者は違法ではないのでしょうか?

 

 

<闇金は違法>

 

もちろん、闇金は違法行為です。

 

過去に、闇金をめぐるトラブルが多発していたことから、最近、貸金業関連の法律が改定されることになり、闇金に関する規制が、特に厳しくなったのです。

 

闇金は、登録もしないで営業している金融業者ですので、違法業者ということになります。

 

ですから、お金を借りる立場からは、正式に金融業者として、登録されている業者であることや、その名前や所在地を確認することが大切です。

 

しかし、実際は、闇金業者はさまざまな工夫をしていて、上手に金融業者としての、社名や証明書の類を見せて、借り手を安心させるのです。

 

闇金に行く人は、すぐにお金が必要な人がほとんどですから、
なかなかだまされていることにほとんど気が付かないのです。

 

多くの闇金は、巧みに違法だということを隠して金貸しをするのです。

 

 

<闇金の違法性>

 

金融業者が貸金業を行う場合には、貸付するときの条件や取り立てにおける内容が法律によっていろいろと規制されています。

 

出資法という法律や利息制限法という法律で、利息の上限が定められていますが、闇金はこの範囲を無視して金貸しをしているのです。

 

この点が、闇金が違法といわれる大きな理由となっています。

 

さらに、お金を貸して、回収するという金融業を行うためには、金融業としての登録をする必要があることが、貸金業法という法律で定められていますが、当然闇金は登録などしていません

 

闇金は金融業の登録はしていないので、当然違法ですし、おどしで返済を迫る行為もすべて貸金業法に違反しているのです。

 

 

<違法性への対処>

 

このように闇金業者はいろいろな法律に違反している行為ですので、そもそも、お金を借りに借りたとしても、返す必要がありません。また、お金を借りるときに、取り交わす契約書についても、通常、正式な契約書になっていませんから、無視していいのです。

 

もし、高い金利で貸し付けをすることを契約書に書けば、自ら違法行為を記載することになるため、すぐに取り締まりの対象になってしまうのです。

 

また、契約は双方で取り交わすことになっていませんから、訴えられた場合は、すぐに契約書を書き換えてしまいます。ですから、そもそもこのような契約書は意味がりませんから、無視していいのです。

 

 

PR☆闇金被害の相談

 

 

自己破産しても闇金から連絡が

 

闇金被害の相談

 

自己破産をすると官報という誰でも閲覧できるものに名前と住所が乗ります。
自己破産後、30日間はインターネットでも公開されています。
過去の情報は料金を払うことで、調べることができます。

 

官報は、お金を貸す人が借金を返済できなかった人に貸して損を被らないように配慮したものです。

 

しかし現状は闇金融業者の顧客リストになっています。

 

自己破産をすると、信用情報に傷がつくので5年〜10年間は銀行や消費者金融でお金を工面することができません

 

お金をどこも貸してくれない状況では、誰でも利用できる闇金融業者に相談すれば全て解決すると考えがちです。彼らは心理状況を利用して自己破産して、お金に困っていると考えられる人にダイレクトメールなどで連絡します。

 

またお金を貸していた闇金融業者は、自己破産をされると回収することができなくなります。すると少しでもお金にしようと、その人の電話番号を含めた個人情報を、業界内で売り飛ばす行為に走ります。

 

よって官報に載っていない電話番号も広まるので、コストのかかるダイレクトメールではなく電話で借金の勧誘を行うこともあります。

 

闇金融業者からの連絡は、半年程度続くのでそれまで誘惑に負けないことが大切です。

 

自己破産した時は借金は二度としたくないと考えますが、時間の経過とともに再び借金をする人もいます。闇金融業者は甘い言葉で誘いますが、銀行や消費者金融よりお金をたくさん回収しようとするので危険です。

 

この様な闇金の行為を防ぐためにも、闇金被害にあったならばすぐにでも弁護士に闇金被害を相談して下さい。

 

 

評判*闇金被害の相談

 

 

闇金からお金を借りて相談したい方へ

 

闇金被害の相談

 

もしも闇金からお金を借りてしまった場合どうすればいいのでしょうか。

 

最近では端から見て闇金と分からない闇金業者も増えています。
しかしいざ蓋を開けてみれば闇金の違法金利での取り立てをされ、借金地獄の闇金被害に陥ってしまうのです。

 

まず闇金から借りたお金は一円たりとも返済する義務が無いことを知っておいてください。それではただ被害を無視をすればいのではと思われるかもしれませんが、闇金は嫌がらせをして必ず取り立てをしてきます。

 

もしも夜中に闇金が電話をかけて来たり、毎日異常な回数の電話を闇金がかけてきた、あるいは闇金から脅迫された場合には刑事事件ですので警察に被害を訴えてください

 

闇金は警察につぶされたくありませんのでおとなしくなります。

 

しかしまたほとぼりが冷めると闇金から同じように嫌がらせすることもあるので、根本的に闇金被害を解決したいなら法律相談所に闇金の被害を相談してください。

 

この時に気を付けるのは闇金被害の対策のできる相談所に相談することです。債務整理などを専門的に請け負っているところもありますが、これは正規の金融業専門のサービスであり闇金被害への対処ができるとは限りません。

 

闇金専門の法律相談をすればうまく行けば今まで闇金に支払った分を返済してもらえる可能性もあります。自分で闇金の被害に立ち向かうのは危険ですので必ず闇金被害は法律家に相談してください。

 

闇金被害に自分一人だけで悩むのはやめましょう、
警察や法律家は闇金の被害者である自分の味方になってくれます、

 

違法な貸し付けをするほうが悪いので借金したほうが悪いと説教されることもありません。

 

闇金の被害に合ったら勇気を持って相談しましょう。

 

 

重要!闇金被害の相談

 

 

闇金の見分け方

 

闇金は様々な角度の見分け方があります。

 

まず闇金の被害者を勧誘する方法です。

 

闇金の間で流通している顧客リストから、被害者にダイレクトメールや電話で連絡をとります。最初は利息が非常に安いですが、実際に闇金と契約すれば高い利息になって被害が確定します。

 

一つの闇金に個人情報が知られると、他の闇金業者からも被害者はターゲットにされます。違法広告ですが、闇金は公衆電話や新聞、インターネットに広告を出しています。被害者には聞き覚えのない闇金事務所で、お金に困っている人を誘惑しています。

 

闇金は有名な金融機関のフリをして被害者にダイレクトメールや広告を出すこともあります。

 

その会社のロゴマークもそっくりですが、闇金側が融資するためにお金が必要だとして指定する口座に振り込むように要求します。当然闇金が融資をする気は全くなく、お金を騙し取られる被害を受けるだけです。

 

また闇金は契約内容にも特徴があります。

 

闇金では無担保で借りられることが多いです。多額の借金をする時は、担保や保証人を用意しなければなりませんが、闇金はとにかく誰にでも貸したいので手軽に借りられる条件を提示します。

 

さらに資金業として認められていません。

 

闇金は財務局や貸金業協会、都道府県に無登録で運営するので、固定電話を持っていません
闇金の広告にも携帯電話の番号しか載っておらず、非通知で勧誘の電話をかけます。

 

闇金以外の正規の金融機関がホームページに必ず貸金業者登録番号を載せています。
闇金は番号を掲載することがありますが、それは偽のものです。

 

金融庁のホームページで記載されている闇金業者の番号で検索すれば、真偽が明らかになります。

 

 

注意・闇金被害の相談

 

 

闇金から借金するとどうなる?

 

闇金被害の相談

 

闇金から借金をすると、法外な利息を請求されることになります。
審査がないとか、誰にでも融資するとか、甘い言葉でアピールしてくるのはすべて闇金です。

 

闇金のような悪徳業者は契約内容を明瞭に記載しておらず、金利や住所、固定電話番号すら書いていません。
こうした闇金業者から借りれば、どうなるかはすでにわかっているでしょう。

 

肝心なとこを明記していない業者は確実に闇金のような悪徳業者です。闇金は貸金業登録はしていませんし、所在地に行っても店がないことも多いです。

 

もし闇金から借金をすると、大体7〜10日のサイクルで取立てを受けることになります。消費者金融や銀行の場合ですと、月1回のサイクルで返済するのが普通ですが、闇金はサイクルが短いのです。

 

あっという間に闇金の返済日がやってくるので、常に気持ちが休まりません。
闇金の返済日に遅れてしまえば、自宅に頻繁に電話がくるようになります。
電話を無視していると、家族や職場に闇金から連絡が行くこともあります。

 

最近の闇金被害の恐ろしいところは、家族情報を求めてくることです。
親族の住所や連絡先を抑えておき、逃げられないようにするわけです。

 

闇金から借金をしたら、すぐに一括返済するのがいいでしょう。
借入した元金は全額返済してしまいましょう。

 

もし闇金の利息が大きすぎて返済が無理なら、弁護士に相談して被害を解決してください。
闇金の取引は違法なので、弁護士を通せば闇金から借りたお金の返済は一切不要となります。

 

闇金からの借入元金と利息の両方の支払いが不要になり、取り立ての被害にに悩むこともなくなります。

 

 

宣伝:闇金被害の相談

 

 

そもそも闇金って何?

 

闇金とは国や都道府県に貸金業の登録をせずに、非合法で貸金業を営む業者の事を指します。闇金はヤミ金と表記されることがありますが同一の意味です。

 

貸金業を営むためには貸金業法で定められている基準を満たす必要があり、金利や督促方法などが細かく決められています。平成22年6月18日から改正貸金業法が施行され、貸出金利の上限や貸金業者の資本金の最低金額などが厳しくなりました。

 

このため中小規模の貸金業者の多くは法律で定められたの基準を満たすことができずに廃業を余儀なくされましたが、一部の業者は法律で定められる手続きを行わずに非合法の闇金という形で金融業を続けました。

 

闇金業者は単に金融業の登録を行っていないというだけでなく、正規の金融業者からの融資を利用できないような個人や零細企業向けに対して少額の貸し付けを行っているため、10日で4割など闇金独特の法外な高金利で貸し付けを行っているという特徴があります。

 

それに加えて融資金の取り立て時に闇金業者は違法行為を伴うケースが多いため、闇金業者から融資を受けた人は高額な利息の支払いの被害と厳しい督促に苦しむことになります。

 

貸金業法で定められる上限金利は個人のお金の貸し借りにも適用されるので、会社という形態をとらずに個人間の融資という形で闇金業を営んでいても違法行為となります。

 

闇金のように違法な金融業者の利用や単に個人でお金を借りた場合に、法律で定められる上限金利を超えるような高金利での融資や違法な督促行為があれば闇金との契約そのものが無効とされ、利息のみならず元金の返済すら行う必要がありません

 

そして闇金業者が違法な貸し付けを行うと刑事罰を受ける場合があります。

 

 

注目です!闇金被害の相談

 

 

闇金被害相談おすすめサイト一覧